FC2ブログ

無いなら作ればいいじゃない?

〜Dackyの自由工作履歴〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 夕張改二 工作編 その2

夏の模型への決意をお金で買いました.
夏模型に備えて
ヤスリスティックは前から欲しいなと思っていてようやく買えましたが,ハードを平面の修正とかに使おうと思ってましたが,昨日八九式中戦車の足回りの整形に使ってみたものの地味にでかくて使いにくかったです.
オーキド「道具には使い時というものがあるものじゃ」

それで結局細くとがったタイプをさっき注文し直しました.
用途ごとにわけて使います!



28.jpg

さて,前回の続きです.
↓ ↓ ↓




前回書き忘れましたが,艦首艦橋一階部分は左右貼り合わせになってます.前に突き出てる見張り台のような部分の内側にしっかり合わせ目が出て処理が大変です.
通常の合わせ目消し同様多めに接着剤を塗布してから接着し,むにゅっとさせて乾いたら太めのペンスクレーバでならします.これでだいたいきれいになったはずですが.
それから測距儀ですが,ものとしては2m測距儀と3m測距儀かと思いますので,下の写真のように左のキットパーツの台座をピットのパーツに移植する形にしました.
ただ,このままでは艦橋の屋根にあたるなどするので,この写真のあと台座部分は薄く削り直しました.
20.jpg

艦橋上の見張り台(?)ですが,ここはなかなか組むのも気を遣う部分ですね.地味にややこしかったりします.
キットのままではただの楕円形の塊で,窓に当たる部分を青系の色で塗る指定です.さすがにこのままはいやでしたので加工を施しました.
屋根の下部分を切り落として台の部分も中をリュータで削って広げ,中にプラ棒の支柱を立てて屋根と台を固定しました.
その後伸ばしランナで窓枠を作りました.
マストの後ろ2本はキットの部品では断面を真円にできない気がしましたので,プラ棒で置き換え艦橋からマストまで接着してしまいました.
(が!あとで艦橋を外して何度か仮組してみると置き換えたプラ棒が広がってて入らず,無理矢理曲げることに…)
21.jpg
22.jpg
煙突後方の照明もピットのパーツに置き換えています.

さて,これは何でしょうか?
伸ばしランナで作ってます.
23.jpg

暁の時はそのまま貼ってしまいましたが,
艦首の碇はφ3ドリルで軽く下穴(アンカーレセス)をあけ,そこにピットのパーツを貼りました.
左右で穴の位置がずれ,ゼリー状瞬着で一部埋め直し穴を開け直すなどなかなか苦労しました.
25.jpg

前後の砲台はφ0.5のドリルで窓を開けました.あとからブラバンで扉も設けました.
また,艦橋左右の網状の部分は伸ばしランナでトラスを再現しました.
26.jpg

船体全体の加工として,
舷外電路を伸ばしランナで再現し,鋼板の継ぎ目をカッターの切り込みで再現しました.
船体各所にφ0.5のドリルで窓を開けました.
艦首のフェアリーダもそれっぽく加工しています.
27.jpg


若干前後していますが,全体の仮組の様子です.
22号電探はピットのものに置き換えて開口.機銃もピットのものに置き換えています.
各所にプラ板(白)で扉をそれっぽく作ってます.
28.jpg

艦中央の機銃台はプラ板で柵を作りました.
後楼には13号電探を設置.
方位測アンテナは穴を埋めてピットのパーツに置き換え,円環状の部分は穴を開けました.
艦尾のポールは真鍮線に置き換えました.
ホースリールはピットパーツに置き換えます.
29.jpg


工作編は以上(のはず)です!!
次回塗装編です.


戦車の足回りだるい(´д`)
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dackys.blog.fc2.com/tb.php/91-729519fb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。