FC2ブログ

無いなら作ればいいじゃない?

〜Dackyの自由工作履歴〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金属の焼け表現テスト2 (タミヤ ウェザリングマスター Dセット)

ほんとに急に忙しくなってしまって、更新が一週間に1,2度というひどさですが、末永くお付き合いいただければ幸いです。




さて、前回の金属焼けテストですが、いまいち納得いっていなかったのでやり直してみました。




やはり実部を見るのが一番!ということで、大学の構内に駐輪してあった誰かのバイクですが…。
写真を撮らせていただいて…
1

焼けというよりは実際は塗装なんですが。
思っていたより濃いものなのかなと思い直して、がっつりやってみました。




3_convert_20130516233952

淵がら青焼けをごしごしとこすりつけて、ここまでという目安のところまでしっかり濃く塗ったら、その先に赤焼けを塗り重ねていきます。
この青の端から少しずらしてやると、赤のみの濃い部分と青のみの濃いところが重ならず、自然になじむようになります。

そして、ある程度それぞれの色が乗ったところで、小さく円を描くようにくるくると全体を馴染ませ、一番端の青の先端に赤を重ねました。

最後に刷毛で余分な粉を掃きとり終わりです。

2_convert_20130516233924

この写真より上のやつのほうがよく撮れてるかな?




よく見るとバイクの実車のほうが、わざとらしくなってたりしますねw
どのくらい色を重ねるかという度合いの調整がなかなかコツが要ります。
失敗すると変な緑色になってグロい色になります、注意。




早く戦車をがっつり作る時間がほしいです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dackys.blog.fc2.com/tb.php/55-1739544a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。