FC2ブログ

無いなら作ればいいじゃない?

〜Dackyの自由工作履歴〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD MMガンダム作製(完成編)

では,MMガンダムの続き.(前回→造形編)
今回は塗装と,仕上げです.

さて塗装恒例の発泡スチロールの針治療….
一度全部ばらして,竹串に目玉クリップとか,マスキングテープとかを使って固定.
RIMG0628_convert_20130131193956.jpg


で,全部塗り終わってます.
使ったのは,
Mr.カラーのつや消しブラック・キャラクターレッド・キャラクターイエロー・キャラクターホワイト
タミヤカラーのブラック・アルミシルバー・ゴールド
そしてよく分からないホームセンターで買ったグレー
RIMG0629_convert_20130131194019.jpg

キャラクター何チャラの色がすごくいいんですよ!ポップなカラーというか.
それにしても,サーフェイサーとかを吹いていないので,濃い下地の上に明るい色を塗るのは,薄く塗りを繰り返さなければならないので大変です.特に黄色.



そして,もう完成してしまっている….
RIMG0630_convert_20130131194051.jpg

顔の所は後から筆で塗っています,水性ホビーカラーつや消しホワイトと肌色を適度に混ぜて塗りました.

完成写真と合わせながらちょっとずつ解説していきます.

RIMG0631_convert_20130131194157.jpg
ビーム剣がシルバーです.
目と頭部のセンサー(メインカメラ)は,キット付嘱のシールに百均のラピーテープを貼って適切な形を切り取って貼っています.美しい輝きを放ちます!!

RIMG0634_convert_20130131194221.jpg
シールドは表面だけ金色…のはずでしたが,やっぱり缶スプレーでは,巻き込みとかで余計なところも色がついてしまいますね.



RIMG0635_convert_20130131195815.jpg

最後に市販のコレクションケースにパテでがっちりと固定!
完成です!!かっこかわいい!!!
→一晩じっくり乾燥&硬化!!

ほんとに急いで作ったから,よく見るといろいろとあらが目立ちます笑.
墨入れもしてませんし….
実はガレージでスプレー吹いてるときに,通りすがりの幼稚園帰りの親子連れたちに「くさぁい」といわれて心が折れかけました.ラッカースプレーのにおいとかハッピーフレイバー

友人の誕生日にプレゼントとして渡しました.とっても喜んでくれたので,満足でっす!!

以上,MMガンダム製作記でした.

スポンサーサイト

SD MMガンダム作製(造形編)

これを改造して,MMガンダムを作りました.
「MM」の意味は後で分かります.

RIMG0612_convert_20130130194309.jpg

あ,値段シール笑
造形編として今回は,組み立てまでの工程を書きます.


まずはパテでパーツの形を変えていきます.
パテはエポキシパテを使います.
タミヤのエポキシパテ速硬化タイプです.

2つのパテを同じ量だけ切り均等になるまでこねこねします.水をつけながらやると手にくっつかずに作業できます.
RIMG0614_convert_20130130194349.jpg

そして盛る→6時間(このパテは)放置して,完全硬化するまで待ちます.
RIMG0607_convert_20130130194415.jpg

で,固まったものをやすり,2ミリドリル等を使って目的の形に成型.
もうここまででなんだか分かったんじゃないでしょうか?
RIMG0608_convert_20130130194441.jpg


この2ミリ穴にはコトブキヤのMSGボールジョイントを加工調整したものをはめていきます.
RIMG0609_convert_20130130194509.jpg

もうなんだか分かりますね!
RIMG0611_convert_20130130194549.jpg
いやー,かわいい!!!!

同じようにての裏と,ビームサーベルラックの穴埋めをして,成型.
RIMG0624_convert_20130130194625.jpg

あとアンテナを,バンダイのビルダーズなんとかのアンテナを真ん中で真っ二つにしたものを接着しました。キットのものをそのまま使うとデカすぎて干渉してしまったので.



体の他の部分は特にいじることなく,ビームサーベルの持ち手を短くしただけです.
全体組み立て後はこんなかんじ.
RIMG0620_convert_20130130194652.jpg

仮組みの時のピンの切り飛ばしの具合がなかなか難しいですね.手の感覚に頼るしかないという….
はめるとはずしにくいパーツはつけてません.
ポーズはこの形で固定にします.

というわけで,「MM」は「Mickey Mouse」でした!!
次回は塗装編です.と,いっても塗るだけなんですが!w



最後に妹が塗ったFGガンダムと…
RIMG0621_convert_20130130194725.jpg

がしゃーーーーーーん!!!
RIMG0623_convert_20130130194751.jpg

ちなみにこのカラーはエグザイルのPVから来てるんだとか.

1/20 PSG1 自作(7) 【完成】

サイトレンズはめ込みました.
H・アイズの2mmの裏に100均のラピーテープを貼り付けてます.

Before
PSG1(11)

After
前から
PSG1(13)

後ろから
PSG1(10)

レンズ覗く側は穴が浅すぎてレンズが飛び出てます(泣

あわせてこんなかんじ
PSG1(12)

「僕は海賊にはならないよ」といっていた少年が写ってますが気にせず.
ちなみに彼も同じ1/20スケールです.ロボット兵の付属品です(これも完成させないと…時間ない!!).

これでライフルは完成(トップコート?なにそれ??)
さて,ウルフさんはどう改造しましょう?腕とかエッチングのこでばらしてポーズ変えたいんですけどね.とんでもなく難しそう.
ひとまず,この模型はしばらく放置します.
他に作らねばならぬものがたくさんあるのでね.じっくりゆっくりやっていきますよ.


それにしても今月は気になるプラキットがたくさん発売されてまたまたクレジットがとんでもないことになりつつ….
とりあえずホビージャパン等模型雑誌を買うのは我慢してます(遅れてでも買う).
明日にはシールドライガーのキットが届くはず.
戦術機の新作は四月以降にまとめて買いますコトブキヤショップで,キャンペーン特典欲しいから.




…それと今日の散財↓
買ったもの2013/01/25

ダンボーは,土日に一気になくなるだろうと思って(衝動で)確保しました.

あと久しぶりに作るBB戦士シリーズのガンダムですけど,これはプレゼント用です.
これはまあ,完成したときにまとめて書きますよ.ちょっと面白いもの作る予定.ただ28日までに作れるかな(←無理)

タイラーって小さいんですね.

1/20 PSG1 自作(6)

グリップ塗りました.
前回塗ったとき,ツヤツヤになってしまったので,フラットベースを混ぜて塗ったんですが,混ぜすぎて白くなりました….

ちょっと落として,やり直したんですが,すごくムラになりました.もうあきらめます笑.
ちょっとつやありとつや消しが斑になってるの見えますよね.
こんなんでいいですかな!

あとはつや消しコートだけ!!←ここだ(´д`)

PSG1(9)

FG 1/144 ガンダム (1) (テキトー暇つぶしww) 【素組み】

1/144 Gundam(1)

ヨドバシで220円,こういう簡単なキットを,気を抜いて作るのはリラックスになります.ほんとに.

どのくらい簡単なキットかというと…





1/144 Gungam(2)

こんなです.
シンプル.しかもパーツの分割がかなりあり得ない笑(HGと比べて).ほぼ全身に合わせ目パラダイス.

てきとーに作ると決めたキットだからまあ,パーツの切り離しから,ゲート処理までほんとにてきとーですww
組み立てるとこんなかんじ.

1/144 Gundam(3)

色に関してはこれはこれでありっちゃありかもしれませんね.
たぶん1番古いキットと比べたら,かなりいいキットであるはず.
腕に関しては,HG並みに動く!!…が,脚はほとんど動かない….

パネルラインとか,肩の形とかは,実はハイグレードよりもデザインが新しいのです!!
これは驚き(゜Д゜)!!

塗るか否か.
とりあえず,期末テスト終わるまでは放置!!
塗るにしたら,とんでもなくむずいわ.パーツ分割が細かくないのでね.

こんど暇なときに,FG,HG,RG並べた写真でも載せますね.

1/20 PSG1 自作(5)

ライフル塗り直しました.
あえて,水でかなり薄めにして,乾かしつつ何回も薄く塗り重ねた方がうまく塗れますね,ほんとに.
おかげで,目立つムラもできずにきれいなつや消しになりました!!
筆塗りは,ほんとにこつが必要ですね.

PSG1(8)


あとはグリップを塗って,こんどこそうまくつや消しコートを….


作業中に,タイヤブラックの塗料の瓶をひっくり返して,リビングのテーブルを真っ黒にするという事件が….
教訓:試験期間中に趣味に走るのはやめましょう


時間があったので学校帰りにヨドバシで買い物を.
エポキシパテとガンプラ.

買ったもの2013/01/21


ハイグレードじゃないガンプラはとんでもなかった(´д`)

早く試験期間終わらないかな….

1/20 PSG1 自作(4)

ささっと筆塗りしてしまいました.
使ったのは水性ホビーカラー.
黒はタイヤブラックそのまま.茶色はダークアースとタイヤブラックとつや消しレッドの混色です.
PSG1(6)



もう銃にしか見えませんね!!
PSG1(7)

あとは少しの白化を狙ってちょっと厚めにつや消しスプレーを吹いて,表面を整えるだけ!!


…だったのですが,厚くしすぎてとんでもないことになったので,絶賛溶剤漬け中ですorz
まだしばらくかかりそうです.

PSG1(8)

1/20 PSG1 自作(3)

今回はコトブキヤのモデリングサポートグッズの,丸モールドIIIとシリンダーを使って,スコープをつくりました.
PSG1(4)


取り付けたのがこれです.塗装した後で,レンズもつけられるようにはしてあります.
PSG1(5)


ようやくそれらしいかんじになりました!!
ここまでできて,若干短くなってることに気がつきました…なぜでしょう??


Ma.Kのフィギュアと並べるとこんなかんじです.うまいこと釣り合ってますね.
wolf(3)


ところで,隣にたたずんでるのはシュライヒという会社のフィギュアです.

以下コピペ↓

シュライヒの歴史
1935年、フリードリッヒ・シュライヒが設立。
フィギュア製品は1950年代、スマーフやスヌーピーなどのキャラクターフィギュアをメインに誕生しました。
動物フィギュアは1980年代初期に製造スタートし現在に至るまで続々と新製品を開発しています。
小さなサイズでも自然を忠実に再現したフィギュアは、野生動物、牧場の動物、ペット、海洋動物、
絶滅した先史時代の動物や恐竜まで、幅広いラインナップです。

HP:http://schleichland.jp/
とても精巧な作りです.少々値段がお高いですが,集めたらかなり素敵です.


昨日ヨドバシで見つけて,これは一緒に並べておくべきだなと思って買ったのですが…でかい!!!
完全にもののけ姫ですね….
これはこれでいいのかも知れませんが,誇張表現として!

でもやっぱり,スケールオーバーじゃないやつも欲しかったりします….
イイカンジのやつ知ってる人がいたら教えてください.

1/20 PSG1 自作(2)

前回の状態から,さらにディテールアップをさせました.
もう二度とやりたくなかった0.5mmプラ棒を薄切りにするやつを再びやりました.
PSG1(2)


あと,本体を削り込んでより形状を近づけたり,後ろ側に溝をいれたりとやりました.
PSG1(3)


新たにプラ棒を買うまでスコープは作れません…残念.


それと,スナイパーウルフを作る素体届きました.
ブリックワークス製ですが,ガレージキットなのでさすがに高いです(2,500円).
Wolf(2)


並べてみるとこんなかんじ.
Wolf(1)



それにしてもフィギュアの方の造形の細かさがものすごいですね.こんなキットを自分で改造するのって実は結構恐ろしいんですが,頑張りますよ….

1/20 PSG1 自作(1)

メタルギアソリッドをプレイしたことはあるでしょうか?

自分の中で一番お気に入りなのがスナイパーウルフがなんですが、Ma.Kのフィギュアを改造してウルフのフィギュアを創ってみようと思っていまして、
それに合わせる形で、彼女の愛銃PSG-1を1/20スケールで自作してみました。

ウィキペディアで見つけた図面を元に、縮尺を計算してます。
PSG1図面


タミヤのプラ板セットと、1.1mm真鍮パイプを使って、ほとんどプラ番の重ね合わせです。
下のカッター板の目盛りでだいたいの大きさはわかるかと思います。6cmくらいです。
PSG1(1)

まだスコープがついてないので、それだけつけて全体ヤスリがけしてやって塗装します。

よろしくお願いします

こんにちは。
Dackyです。
大学で航空宇宙工学を学んでいます。

工作は呼吸に等しいという人間で、プラモを始め、何か作ることに触れてないと死にそうになります。
せっかくなので作ったものをちょくちょく工程を含めて紹介して行きたいなと思います。

プラモはガンプラから始め、最近はコトブキヤにも手を出し始めました。
友人曰く、「コトブキヤは自称プロからガチなプロが手を出すやつ」なのでアマチュアな自分は様々苦労してますが…


アマチュアはアマチュアなりにできることをやっていきたいなと思います。

みなさんも何か欲しいもの、必要なものがあったら自作してみては?

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。