FC2ブログ

無いなら作ればいいじゃない?

〜Dackyの自由工作履歴〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 陽炎型駆逐艦

研究、最近は朝から晩までって感じです。



夏休み中に完成した数少ないモデルの1つ。

艦これの流れで不知火(ほんとは陽炎)を作りました。1/700 ウォーターラインシリーズです。

1/700 ウォーターライン No.442 日本海軍駆逐艦 陽炎 19411/700 ウォーターライン No.442 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941
()
青島文化教材社

商品詳細を見る




そのまま組み立ててそのまま塗った感じではありますが、なにせ初めての軍艦模型なもので、ご勘弁を。

船体と船底パーツを接着、やすりが消して整形。ヒケ処理などもしています。
微妙な隙間など、結構大変です(´д`)
IMG_0564_convert_20131008123907.jpg
船底パーツを使わずにプラバンを貼り付けて整えるという方法を最近知りました。これだと変な隙間もできないみたいです。次回以降に…。

上面をリノリウム甲板色で塗装。
エアブラシなら局所的に塗れるでしょうが、スプレーなので全面塗れてしまっています。
IMG_0577_convert_20131008123934.jpg
右上に、塗装前の整形済みの艤装群。

船体色を塗ります。
リノリウム部分のマスキングは一手間。細かく刻んだマスキングテープを隙間の無いようきれいにちまちま貼っていきます。
IMG_0588_convert_20131008124026.jpg

船体色(私用したのはクレオスの軍艦色(2))を塗りマスキングをはがしたところ。
実際うまくいくと感動がすごいです。
IMG_0597_convert_20131008124109.jpg
心配していた歩行帯(レールみたいなところ)をきれいに塗り分けられたのが良かった。

塗り分けた艤装を乗っけていきます。
非常に細かくて、かなり大変でした(´д`)
IMG_0599_convert_20131008131054.jpg
接着剤のチョイスが、どれ使ったらいいのか分からず、結局、瞬着、ゼリー状瞬着、タミヤセメント、流し込みをあれこれ使いました。
アドバイスください

1番苦労したのは、ボート類と、釣り具ですね。
くっつかない、向きがおかしい、の繰り返し。
IMG_0603_convert_20131008131115.jpg

細かい塗り分けをアクリル系でしたのと、改悪する気がしたので、今回は墨入れ・ウォッシングまでで完成としました。
IMG_0614_convert_20131008131146.jpg
IMG_0622_convert_20131008131202.jpg



ちゃんとした写真は…いつか撮ります←
100均のコレクションケースに入れて飾ってあります。
このケースが、駆逐艦で丁度のサイズなので、今後は使えませんな!?

現在練習用として、軽巡阿賀野を作っています、教科書を見ながら。

1/700 ウォーターラインシリーズ No.314 日本海軍 軽巡洋艦 阿賀野 313141/700 ウォーターラインシリーズ No.314 日本海軍 軽巡洋艦 阿賀野 31314
(2009/04/25)
タミヤ

商品詳細を見る


艦船模型製作の教科書~艦船模型を一から作ってみよう~ (ホビージャパンMOOK 445)艦船模型製作の教科書~艦船模型を一から作ってみよう~ (ホビージャパンMOOK 445)
(2012/04/26)
不明

商品詳細を見る




最後の完成写真2枚をfgに載せました。
http://www.fg-site.net/?p=3006114

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。